« お受験回顧録 3 | Main | お受験回顧録 5 »

November 14, 2005

お受験回顧録 4

月一の日曜日は、塾の模擬試験の日。
いつもは地元川崎の駅前にある塾で、受講しているが、
模試会場は横浜駅前と、関内駅前が交互に設置される。

これには無責任父さんも付いて行く。
特に関内。
目的は、模試が終わってからのカレーミュージアム(笑)

色々なカレーがあって、楽しい。
ほとんどハズレが無かったのも、嬉しかったなあ。
夏の暑い時期に、冷やしカレーみたいなメニューがあれば、
もっと良かったのに、意外なことに、どこも扱ってなかった。

模試は、一週間後に結果がわかる。
その日、全国で何人受けて、何番目かとか、
どの問題が何問解けたかなどがわかる。

緋菜(仮名)は、真ん中より上が多かった。(自慢)

志望校を定めておくと、同じ志望校の他の子との対比で
合格圏に入っているかどうかを知らせてもくれる。
これも、ギリギリのラインで、ボーダーラインを割ることはなかった。

データには、一問一問正解率が付いていて、
特に正解率が低い問題が解けているところには、☆が付いてた。
逆に、正解率が高いにも関わらず、出来ていなかったところには
★が付いていた。
緋菜(仮名)は、筆記試験の方にはほとんど★は付いていなかったけど、
姿勢だとか、表情などに付いてたりした。
うう、この辺も遺伝か?そうなのか?

ヨメさんはいくつか候補を決めて、説明会などにも出かけて行っている模様。
オイラは相変わらず、そういうことはしない。無責任。

説明会は6月ごろと9月ごろの、2度やるところが多いようだ。

6月の説明会や見学会などで、気に入ったところには、9月の説明会にも
出かけていた。

第一志望として、比較的近場にある、ミッション系の学校を選んだようだ。
なんだか子供をのびのび育てることで、知られる学校だとか。

この学校の2度目の説明会には、むりやり引っ張っていかれた。
「講堂」なんていうものがある学校は、初めて入ったので、ものめずらしかった。

また、音楽教育や読書などを通して、情操教育をする進学校を
第2希望に選んだ
ようだった。
この学校は、採用人数が少なくて、かなり高い競争率なのだそうだ。
塾の先生が、緋菜(仮名)に合った校風だと薦めてくれたので、
記念に受けさせるつもりになったのだそうである。

その他にも、第一希望の学校と同じ日が試験日という学校も、候補に上げていた。
午前中と午後に振り分ければ、問題ないそうだ。
問題は無くても、子供は大変だろうに(汗)
しかも、次の日には第2希望の学校の、試験日だと言う。

訊けば、それぞれ試験日の翌日に結果発表があり、そのまた翌日までに
入学金を納めなければならないんだそうで、その後キャンセルしても、
お金は返ってこないとか

なるほど、まとめて受験しておいた方が、結果を見てから選べると言うわけか。
・・・最低ひとつは受かる算段なのは、親バカのたぐいだろうか?

志望校も決まったと言うことで、塾の方は志望校別のゼミが始まった。
経済的な理由で、第一志望校のゼミ一本にする。

それまでにも月一で、日曜日に模擬試験があったのだが、
これからはほぼ毎週日曜に、横浜の方まで出かけて行って、
ゼミの受講と言うことになる。

出不精なオイラが、唯一子供らと出かけるのが映画鑑賞なのだが、
日曜日が毎週つぶれるとなると、中々見に行けなくなってしまうじゃないか。
と、あくまで自分本位なオイラ(苦笑)
それでも、土曜に休みが取れたときや、ゼミの時間にかぶらない場合などに、
行ったともさ。

一度など、ヨメさんが「次の日曜はゼミ、お休みだよ」と言うから、
「それじゃあ『チャーリーとチョコレート工場』を見に行こう」ってことになった。
この映画、チネチッタでは吹き替え版が一日一回しかやってなくて、
ゼミの時間にかぶってしまって、半ば諦めていた。
(あとでよく調べたら、東宝シネマでもやってたみたいだけど/汗)

ネット予約して、前日の夕食時にその話をしたら、
えっ?明日、その時間、模試だよ」とヨメさん。
「えっ?」っていうのは、オイラの方だと思うのだが、どうだろう?
先日の「次の日曜はゼミ、お休みだよ」と言うセリフは、
次の日曜は模試があるからゼミは休みだ」という意味で、言ったんだという。
肝心の情報を省略してどうするのか。
それとも「模試がある」というのは、オイラは
当然知ってなきゃいかん情報だったのか?
「それじゃあ映画を見よう」という提案を、受けたのはなぜだ?
その時間しかないから、諦めていたという話は、したはずだけど・・・。

ネット予約はキャンセル利かないから、模試の時間をずらしてもらって
映画を見たよ。
面白かったけど、ちょっと後ろめたかった。

その後、模試にも付いて行ったけど、意外と時間を変更してもらってる人が
何人かいたので、ちょっと安心した(笑)

|

« お受験回顧録 3 | Main | お受験回顧録 5 »

Comments

Hello, I enjoy reading through your article post. I like to write a little comment to support you.

Posted by: best dating sites | October 30, 2014 at 04:16 PM

whoah this blog is wonderful i like reading your articles. Keep up the good work! You understand, lots of individuals are hunting round for this info, you could aid them greatly.

Posted by: best dating sites | November 04, 2014 at 01:04 AM

Thanks for some other fantastic article. The place else could anyone get that type of information in such a perfect approach of writing? I've a presentation subsequent week, and I'm at the look for such information.

Posted by: buscar mujeres | November 19, 2014 at 10:22 AM

Wow, incredible weblog layout! How long have you ever been running a blog for? you made running a blog look easy. The whole look of your site is wonderful, let alone the content!

Posted by: best dating sites | November 25, 2014 at 02:15 AM

It's amazing to pay a visit this website and reading the views of all mates concerning this paragraph, while I am also eager of getting know-how.

Posted by: payday loans no credit check | February 11, 2015 at 03:10 AM

Stunning quest there. What happened after? Good luck!

Posted by: minecraft free download full version | February 15, 2015 at 04:32 PM

certainly like your web-site but you need to test the spelling on several of your posts. Several of them are rife with spelling problems and I to find it very bothersome to tell the truth on the other hand I will definitely come back again.

Posted by: %anchor_text% | February 20, 2015 at 11:23 AM

My family members always say that I am killing my time here at net, except I know I am getting experience all the time by reading thes fastidious articles.

Posted by: free music downloads | February 26, 2015 at 12:47 PM

If some one desires to be updated with latest technologies then he must be pay a visit this web site and be up to date daily.

Posted by: buy quest Bars ireland | March 19, 2015 at 07:04 PM

It's perfect time to make a few plans for the longer term and it is time to be happy. I have learn this put up and if I may just I desire to counsel you some interesting issues or suggestions. Maybe you can write subsequent articles regarding this article. I desire to read even more issues approximately it!

Posted by: Match.Com | April 09, 2015 at 01:07 AM

My brother recommended I might like this blog. He was totally right. This post actually made my day. You can not imagine just how much time I had spent for this information! Thanks!

Posted by: twitter.com | May 07, 2015 at 01:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76489/7104425

Listed below are links to weblogs that reference お受験回顧録 4:

« お受験回顧録 3 | Main | お受験回顧録 5 »