« July 31, 2005 - August 6, 2005 | Main | August 14, 2005 - August 20, 2005 »

August 08, 2005

国民に問う?

前にHPの方でも書いたことがあるけど、オイラは政治にさっぱり興味がもてない。
40手前で、自慢にも何にもならないんだけど(汗)

ニュースを見たら、ずいぶん前からごちゃごちゃやってた「郵政民営化」が否決された
とか、言っていた。
議員の最終的な決議で決まったんだよね?
反対が過半数を上回ったので、やらないことになったんだよね?

しかし、某首相は、いっぺん解散して、もう一度新しい内閣で「郵政民営化」を
考え直そうとか言ってるみたいだよね。

国民に民営化の是非を聞きたいとか、今度の選挙は国民の真意をただすことだとか
言っているそうだよね。

今回過半数を超えて反対した議員は、国民が選挙で選んだ人たちじゃないの?
この辺が良くわからない。
オイラは政治のことがわからないので、知らない身で適当に「国民の代表」を選ぶのは
良くないような気がすると言う理由で、選挙に参加したことはない。
だから、強く言えた義理ではないけど、ちゃんと政治のことを理解している人たちが、
考えて選んだ議員さんたちが、半分以上反対して決まったことを、
気に入らないからと言って、解散して気に入った人たち集めようとしているように
感じてしまうんだけど、なんか子供じみてない?

「郵政民営化」のためだけに、解散したり再選挙したりしてて、その他の諸問題の処理は
大丈夫なの?

オイラの意見は、どこか根本的に間違ってるのかも知れないけど、つまりは
政治を詳しく知らないものから見たら、こういう風に見えるという一例にはならないかな?

| | Comments (29) | TrackBack (1)

« July 31, 2005 - August 6, 2005 | Main | August 14, 2005 - August 20, 2005 »