« September 3, 2006 - September 9, 2006 | Main | September 24, 2006 - September 30, 2006 »

September 15, 2006

Wiiが、けっこう安く感じられるのは、錯覚か?

任天堂『Wii』の発売日と価格が発表されたね。

12月2日土曜日発売の、価格は25,000円。

いまだに“Will”とか書きそうになるし、時々そういう誤植を見たりするけど、
プレステ3』の約一ヵ月後に出て、価格が4~5万も低いと言うことは、
こっちに軍配が上がる可能性が高くなってきた。

10月発売にしなかったのは、開発の都合が大きな原因だと思うけど、
ちょっとした余裕なのかもしれない。

プレステ3』を買おうかと思ってた人も、本体にかける予算だけで、
Wii』の本体とソフト数本が買えちゃうんだものなあ。

発売日発表と同時に、同時発売ソフトのラインナップも発表されてた。

いきなり『ゼルダ』が入ってる。
このあたりが「余裕」のありどころか。

もうひとつ、『メイドインワリオ』が同時発売だ。
新デバイスの操作感覚試運転にはもっこいのシリーズが、
今度は『おどる』という動きを冠につけた。

おどる』と言っても、ダンスゲームでは無いらしい。
Wii』の最大のウリである、感覚的なコントローラを使って、
身体ごと様々なアクションをこなしてゆく、ミニゲーム集になる模様。

ファミ通のサイトにある画像「おとすな!」は、今回は実際に
コントローラを手の上に立てるのか?
フローリングの床に落としても、大丈夫なコントローラなんだろうか。

と、思ったら、コントローラにストラップを付けられるらしい。
これを手首にはめて、激しい動きですっぽ抜けても
大事には至らないようになっているらしい。

振り回した時に手を離したら、顔や後頭部にぶつかりそうだけど(笑)


個人的に気になるのは『縁日の達人』か。
バンダイナムコが発売元ということは、『太鼓の達人』シリーズかと思ったが、
お祭りというシチュエーションだけ継承して、
縁日のヨーヨー釣りや射的を楽しむものらしい。

ヌンチャクコントローラを使えば、バチ無しでも太鼓が叩けそうなんだけど
どうせ出すなら、バチ型コントローラ同梱で、『太鼓の達人』そのものの
方がいいかな。

縁日の達人』は、コントローラを大降りする事無く楽しめそうなので、
詳しく知りたいソフトだ。

スパイク産の『ネクロネシア』というのは、
ラブデリックのPS2ソフト『エンドネシア』みたいなゲームかと思ったら、
バイオハザードやトゥームレイダー型のアクションアドベンチャーらしい。

昆虫ブームのなか、倒すべきクリーチャーとして、おどろおどろしく
昆虫を登場させるというのだから、驚きだ。

アドベンチャー型のゲームは、『ゼルダ』があるから、
オイラはこちらはパスかな。

こうやってファミ通サイトに出ているソフトを取り上げてばかりいても、
取り止めがなさ過ぎるので、ここまでにしておこうか。

プレステ3』も欲しいと思っているんだけど、調べたら同時発売ソフトの
情報が、あちらは乏しいんだね。

Wii』の今回の発表で、『プレステ3』が発売日に
買いやすくなった気がするけど(笑)、さてどうしよう。

欲しいソフト(有名ソフト)が出てからのほうが、逆に本体を
手に入れるのが困難になりそうな予感もするんだよね。

とりあえずオイラは『プレステ3』を買って、そこで貯まったポイントで
Wii』を入手しようかと予定している。

そういえば、11月11日は休みだけど、12月2日は出勤日なんだよなあ・・・。

| | Comments (19) | TrackBack (1)

« September 3, 2006 - September 9, 2006 | Main | September 24, 2006 - September 30, 2006 »