« November 26, 2006 - December 2, 2006 | Main | March 11, 2007 - March 17, 2007 »

December 07, 2006

PS3の購入報告はしておいて、Wiiの方をしないって法は無いよね。

Wiiは、12月2日の発売日に購入済みだ。
なにしろツタヤで予約してたからね。

しかし、ポイントで手に入れたかったので、
まずヨドバシに寄ってみた

実はこの日は出勤日で、一度出社して、10時前に
抜け出して来たのである。
うひゃー、不良社員(汗)

ヨドバシは、10時より早く着いたのに、すでに開店していた。

ゲーム売り場へ直行すると、警備員が
Wiiの整理券をお持ちの方は、階段の方へお回りください」と
叫んでいた。
「整理券を持っていないのは、別の列に並ぶのかな?」と思って
訊いてみたら、「本日は整理券の無い方にはお売りできません
とのこと。
ソフトは買えるのかと訊いたら、「本体を買う人の列に
並んでもらうことになるが、数に限りがあるので、
必ず買えるかどうかはわからない」という返事。

とりあえず並ぼうと思って、ついでにDS(GBアドバンス)の
FFVI』を持って、列の最後尾へ向かった。

すると、警備員に止められた。
Wii関連以外の商品を購入する際は、奥のレジに並ぶように
ということらしい。

よく見たら、販売エリアから出て並ぶことになっていて、
商品を手にして最後尾に行ったら、万引き防止の警報が鳴る
ようになっているみたいだ。

とりあえず、奥のレジで『FFVI』を購入して、レジの人に
「このレジでWiiのソフトは買えますか」と訊いたら、
「Wii関連の商品は、あちらのレジで並んでいただきます」だと。
なぜ客に二度手間を取らせるのか。

また並ぶのは面倒だと思ったが、とりあえずどれくらい行列が
出来ているのか見ていこうと、階段側へ廻って見たら、
レジで買い物している数人以外、人がいなかった。

不意を突かれる形で、レジの前に立つことになって、
整理券は無いけど、ソフトは買えるかと訊けば、
OKの返事。
あわててソフト名を挙げる。
ひとつ挙げるたびに奥へ取りに行く店員に、恐縮しながら
次々にソフト名を挙げて行く。

一つ一つ行ったり来たりさせるのも悪いと思って、
一気に言おうと思ったら、タイトルど忘れしたりする。

結局、『ゼルダ』と『Wiisports』と『はじめてのWiiパック』、
エレビッツ』『縁日の達人』と奮発した。

実は、会社を抜け出したのは、ゲームを買うためだけではなく、
次女の幼稚園でイベントがあったからで、
購入したソフトを家に置いて、幼稚園に直行した。

昼過ぎまでイベントに参加して、その帰りにツタヤで
Wiiを購入した。
このとき、思いついて『Wiiポイント』も購入した。

待ちきれずに会社で開封して、土曜で誰も来ない会議室の
テレビにつなげて、Miiの似顔絵機能で遊んだりしたのは内緒だ。

40分ほどで家族4人分の似顔絵を作った。あまり似てない(汗)

帰宅したら、ヨメさんたちは、次女の幼児教室に行ってて、
いなかったので、邪魔されずに設置することが出来た

ネットにつながない場合には必要が無い機能は、
ネット経由でインストールするようになっているらしい
AOSSで簡潔に接続したとたんに、アップデートが始まった。

ソフトが無い状態でも、Miiや写真で遊べたりするのは
面白いと思う。
バーチャルコンソールで、過去のソフトを購入して遊べたりするし、
メールも楽しめるようになっている。

試しにPCエンジンソフトだった『ネクロマンサー』を購入してみた。
このソフト、PCエンジンで遊んだことがあるのだが、
コンティニューをするのにパスワードが必要なタイプなのである。
そのパスワードがとんでもなく長い
書き写しに失敗して、途中挫折してしまったので、
今回のラインナップに挙げられていて、期待していたソフトなのである。

仮にも新機種で遊べるのだから、セーブ機能くらい搭載しているだろうと
これで、クリアすることが出来るに違いない。

ゼルダをやっているので、まだ始めていないが、
ちょっとタイトル画面を見て、「コンティニュー」の項目を選んでみたら、
なんと、パスワード入力画面に・・・。
セーブできると思っていたのに・・・。
「コンティニュー」を選んだら、「データがありません」と
出てくると思っていたのに・・・。

まったく手を加えない、「完全移植」なんだね。
いまさらあの長いパスワードなんて、書き写す気力は無いよ

600ポイント、返してほしいな。

よーし、腹いせにWiiの不満点をあげつらってやるぞ

まずメール機能
Wiiどうしのメールのやり取りは、DSのおともだち登録のように、
お互いの「Wii番号」を登録して、出来るようになっている。

携帯やPCとのメールも出来るようになっている。

しかし、「Wii番号」はシリアル番号みたいなもので、
ひとつしかない。
家族で楽しむためには、ひとりひとりがアドレス取得できるように
なっていたほうが良かったと思う

「Wii番号」の後ろに一文字足すようにすれば、
可能だったのではないだろうか。

まあ、メールを送るとき、Miiを貼ることが出来るので、
Wiiどうしのやり取りは、誰から来たのかわかるようになっている
みたいだけれど。

Miiの顔パーツのバリエーションも、けっこうあって、
位置も変えられるので、巧くチョイスすればかなり似ている顔も
作れると思う。
贅沢を言えば、髪の毛のパーツで、髪の毛の量を変えられればと思った。

子供の顔を作るとき、目鼻などのパーツを下に下ろして、
幼さを出そうとすると、みょーに額が広くなってしまう。

逆に額の狭さを強調すると、あごが長くなってしまう。
輪郭の大きさを変えられればよかったのに
これが変えられれば、問題が解決するかもしれない。

小顔とかもつくれるし。

買う前から雑誌などに書いてあっけれど、お天気チャンネルと
ニュースチャンネルのサービスが、まだ開始されていない
というのも、
不満といえば不満だ。

発表されていたコンセプトとして、「家族に嫌われないゲーム機」を
目指すとして、この二つのコンテンツが機能するようなことが謳われていた。

お父さんには「ニュース」、お母さんには「天気」という趣向だろう。

しかし、発売日に買った家庭には、最初にこれが無い

これは「無くても困らないコンテンツ」だということを
証明してしまった形になってしまわないだろうか。

発売日に買うような奴は、よほどのゲームファンだし、
ニュースや天気がわからなくたって文句は言わないか。

それより今後、「子供にねだられて買ってみたら、天気予報が付いていた」
というシチュエーションのためにサービスできればいいという考えで、
サービスの最終調整をゆっくりやってるのかな?

サービスといえば、ブラウザの方もまだインストールできないようだ。

「2007年6月末まで」無料配信と言うことと、
プレステ3では最初からブラウジングできたことで、
てっきり最初からダウンロードできると思っていたのに、
配信開始時期もまだ未定だったとは・・・。

Wiiリモコンでのポインティングなど、使い勝手がよさそうなので、
子供のインターネット入門に使えそうと期待してるんだけどね。

子供には『はじめてのWii』をやらせたが、
小学1年の長女は、かなり直感的にコントローラを使いこなしていた
次女は細かい操作は難しいようだが、適当に振り回しても
時々長女に勝ったりして
、楽しんでるようだ。

縁日の達人』は、射的や金魚すくいは、本物をイメージして
コントローラを使えるが、ヨーヨー釣りなどはちょっと難しい
現実と動かし方が違い過ぎないだろうか。

Wiisports』も、面白いけれど、一味足りない感じがする。
「体力測定」とか、コンテンツは充実しているが、スポーツの動きの中から、
特定のものを強調して遊ばせる形なので、
なんだかんだ言いながら、実際のスポーツの入門にはなりそうに無い

ゴルフにしても、持ち方も違ってしまうし、打つときの姿勢だって、画面を見ながらでは、
ちゃんとした姿勢にならない

野球も、大人が使うにはリモコンが短いかも
テニスラケットのように片手で振ったほうが、ホームランが出やすかった。

ボウリングあたりは、(やはり立ち位置などを十字ボタンで操作するけど)
「投げるときに手首をひねって回転をつける」という動作を再現できるのはいいかも
本物より回転がつきやすいし。

そうそう、先日「ショクシ」はWiiリモコンでも使えそうと書いたけど、
実際はストラップで手首に繋げるので、右手にショクシ装着したら、
スナックがすこぶる取りづらかったよ(笑)

左手に装着するのがいいみたい。

家に帰ってから気づいたんだけど、『ワリオ』買うの忘れてた(汗)

| | Comments (152) | TrackBack (0)

« November 26, 2006 - December 2, 2006 | Main | March 11, 2007 - March 17, 2007 »