« December 18, 2011 - December 24, 2011 | Main | December 9, 2012 - December 15, 2012 »

September 13, 2012

恒例、WiiUの詳細が発表されたので、雑記する。

今年も記事を書くことができて何より(苦笑)

『WiiU』の発売日が12月8日に決定した。
それに伴って、いくつかのことが発表されたよ。

『昨年の『E3』で発表されて以来、コントローラの規格がちょっと変わったのと、ソフトラインナップについて発表があっただけだったのが、今回は一気に発売日と価格、それにスペックの発表であるよ。

今回、まず驚いたのが「ベーシックセット」と「プレミアセット」という、2種類の仕様で販売されるということ。

二つの大きな違いは、本体の色と、内臓フラッシュメモリの容量。
「ベーシックセット」が白で、8GB。「プレミアセット」が黒で32GB。

その前に同梱されるゲームパッドの買い足し用価格が12,000円ほどするというので驚いたのだが、
そのセンサーの豊富さもあって、『PS3』の時のようにかなり差のある価格が提示されるのだと思っていた。

ところが「ベーシックセット」が25,000円(税別)で、「プレミアセット」が30,000円(税別)というから、またもやびっくり。
ソフト1本分程度の差しかない。

「ベーシック」の25,000円というのは、任天堂のこだわりなんだろうと思う。
「いつもの価格だから」
任天堂が本当に売りたいのは「プレミア」の方というのは、「プレミア」の方にだけ縦置きスタンドやパッドの充電スタンドをつけたり、
デジタルコンテンツ購入時にポイントをつけて、Wiiポイントと交換できる期間限定特典を付けたりしているのを見れば察しはつく。

それだからこそ、1万円以上の差はつくと予想していたので、かなり驚いた。

冷静になれば、25,000円だって安い買い物ではないんだけど、ゲームハードを買い続けている身としては、この価格は「特殊な視点」で安い部類なんだよね(汗)

とくに高スペックになってきた最近のゲームハードは、5万前後しても「覚悟はできてた」というしかない状況だったので、今回の価格はうれしい驚きだ。

まんまと任天堂の術中にはまったという言い方もできるんだけれどね。

任天堂のサイトには『WiiU』の大雑把な仕様と価格は載ってるけど、詳しいスペックがまだ載ってない。
今回は内蔵メモリが大容量なので、SDカードなどの外部メモリはどうなっているのかが気になる。
どれだけ大容量でも、いろんなデータを蓄積していけば、いずれは足りなくなるわけだが、その際の保存用にぜひ用意してほしいところ。

『Wii』からのデータ引っ越しができるということだから、あるいはSDカードで移動できるのか、それともネット経由なのか。

プレミアムの32GB内蔵メモリなら、今『ドラクエX』の為に16GBのUSBメモリで扱っているデータを、WiiU本体に入れちゃうこともできるんだなあ。
でもそれだけで半分使っちゃうわけで、同等の容量を使う別のMMORPGが出たりしたら、あっという間に足りなくなるね。
8GB
のベーシックだとすでに足りないし・・・。

すると、少なくともUSBメモリは使うことになるのかな?

さて、こう色々楽しみになると、発売日の12月8日付近に購入できるかどうか、非常に心配になってきた。

Amazonは予約時期を逸すると、割高の業者の予約欄しかなくなっちゃうからなあ。

| | Comments (352) | TrackBack (0)

« December 18, 2011 - December 24, 2011 | Main | December 9, 2012 - December 15, 2012 »