« September 9, 2012 - September 15, 2012 | Main | September 15, 2013 - September 21, 2013 »

December 10, 2012

Wii Uを手に入れたので、いつものごとく、ダラダラと書き洩らすよ。

Wii Uを買った。
とりあえず内蔵メモリ容量の大きい『プレミアム』の方を買った。

10月中の、最初の予約受付日にはうまくアクセスできなくて、予約できなかった。
発売1か月前になって、ヨドバシカメラのサイトを覗いたら、受付していた。
Amazonなどでは、業者さんが通常の価格より高い値で「予約受付」していたりするので、慎重に価格を確認しながらあわてて予約したのが、12月8日のお昼過ぎに届いたわけだ。

初回受付に間に合わなかったので、まさか発売日に手に入るとは思ってなかった。ちょっとうれしい(笑)

遅れて入手すると思ってたので、ヨドバシでは本体だけ予約して、ソフトは割引のあるAmazonで注文した。
Amazonの場合、ゲームが発売日に届くことはあまりないから。
それが裏目に出て、発馬日には本体だけが手元にある状態になってしまった。

幸か不幸か、本体が届いたのは、映画を見に行こうと出かける直前だったので、テレビにつなげるのは後にして、出先でSDカードやソフトのダウンロードカードを購入することにした。

飽きたらやらなくなる『Newスーパーマリオブラザーズ』をディスクで買って、娘の友達が来た時にいつでも遊べるパーティー系の『NINTENDO LAND』はダウンロードしようと思っていたので、ちょうどいい。

帰宅して、早速設置する。
ヨメさんや娘らが出かけていたので、テレビの前をゴチャゴチャ動き回るにも都合がよかった。


さて、本体を立ち上げると、早速アップデートを促される。
なんで最初に入れておかないんだろうといぶかしがりながら、「はい」を選択。

これは1時間ほどかかるという告知を、任天堂ホームページなどで知っていたので、その間、風呂掃除とトイレ掃除と、台所の洗い物などをしてみるが、それでも待たされる。

『名探偵コナン』などを見ているうちにアップデートも終了する。

次はユーザー登録だ。
と言っても、Wiiのデータを引っ越して来れば、そのユーザーで遊べるだろうと踏んでいたので、楽勝と思っていた。
実際には、Wii Uの方でも受け入れ態勢をつくっ置く必要があるので、先にWii Uでひとつユーザを作っておかなきゃならないらしい。
このあたり、たぶん今でもよく理解できていない。

まずおなじみになったMiiの登録。
Wii Uのゲームパッドには自画撮り用のカメラがついているので、3DSのように写真からMiiを作ることができる。
3DSの時もそうだったけど、これで作ったMiiは、主観的に見ると似てないんだよね。

3DSで作ったのは、手直しして「似てはいないがそれっぽい」顔になったけど、そのころより太ったせいか、なんか「そこまで丸いか?」という顔になって、とっても気に入らないものになったから、3DSからコピーしてくることにした。

次に『ニンテンドーネットワークID』の取得を要求された。

クラブニンテンドーのIDを使えば、Wiiや3DSと共通のポイントが稼げるだろうと踏んで、「すでに作成しているIDとパスワードを使う」を選択、入力したけどエラーが出る。

最初はIDかパスワードを間違ったかと思って、いろいろ調べたりしてあがいたけど、全くダメだった。

結論を言っちゃえば、Miiverseなどの書き込みを管理する関係上になるのか、本体に登録するユーザー一人一人にネットワークIDが必要になるらしい。
つまりニンテンドーeショップでの買い物に必要なIDとは別に作っておくものだったいうこと。

説明書とかを隅々まで読んでいれば、つまずくことはなかったのかもしれないけど、初期設定のために画面に出るガイドだけではなかなか理解しづらいものがあったよ。

ここでまごまごやっている間に、家族がご帰還あそばしたけど、今のところゲームパッドの画面だけで事足りているので、娘たちに支障なし。

IDを取得して、晩飯タイム。
その後Wiiからのデータ引っ越しでまたもちょっと躓く。
引っ越しのために使うSDカードを、Wii U側で認識させろと出るのだが、これも画面のガイドだけではよくわからなかった。
SDカードに引っ越し待機のデータを入れるためには、Wii UをWiiモードに切り替えて、そこで手続きをする手はずになっていた。
Wiiモードにするとゲームパッドが使えなくなり、Wiiのコントローラで操作するようになる。
当然、ゲームバッドの画面も使えないので、再びテレビ画面を見ることになるが、娘たちは風呂に入ったりしているので、いいタイミング。

センサーバーがWiiと兼用なので、ケーブルの付け替えが忙しい。

やっと引っ越しが始まった。
テレビ画面では、ピクミンがデータをえっちらおっちら運び出すという、凝った映像が流れる。
結構飽きずに見ていられたのだが、風呂から出た娘らが『悪夢ちゃん』を見るというので、チャンネルを替える。

ここで、ゲームパッド単体で使える機能、テレビチャンネルを使う。
ゲームバッド下部についてる「TV」ボタンを押すと、いつでもゲームバッドがTVリモコンになるという機能だ。
まあ、ふつうにTVのリモコンを使っても問題はないんだけど。

これに関連して、Wii UにはTV番組表もプリインストールされている。
テレビの視聴を遮ることなく、番組表を確認できるのは、地味に便利だ。
TVで見られる番組表は、TVのスイッチを入れた直後には見られないしね。

さて、引っ越しは完了したけど、どういうわけかWiiモードで確認できる画面アイコンが、元のWiiのものより明らかに少ない。
写真チャンネルとか、投票チャンネルとか、当面使わないものばかりだけど、たぶん、ショップチャンネルで再インストールして表示させるのだと思う。

それにしても、SDカードを確認できるのが、このWiiモードの時だけみたいなんだけど、Wii Uでは使わないんだろうか?
HDDがつけられるから、必要はないのかもしれないけど。

本体にプリインストールされているYouTubeやカラオケなどのソフトを確認してみる。
どのソフトも、最初に起動すると更新が始まる。
5分から10分ほど待たされる。
まだ起動できないナゾのソフトもあったりする。

やっぱりゲームもやりたいということで、買ってきた『NintendoLand』をダウンロードすることにする。
カードのスクラッチを削って、ダウンロードナンバーを確認。
ニンテンドーeショップで番号を入力して、ダウンロード開始。

ディスクで販売されているゲームのデータだし、あたりまえだけど、これまた小1時間待たされることになる。
で、インストールも終わって、やっと遊べると思って起動させると、もうおなじみになった「初回更新」でさらに10分待たされる(苦笑)

ゲームは、待たされたというマイナス要素にも関わらず、楽しめるものばかりだった。
インストールが終わったのが午前0時近くだったので、独りで遊ぶことになったけど、手裏剣ゲームやヨッシーがフルーツ食いまくるゲームなど、独り用にも面白いものがある。

ゲームを選択する画面が、テーマパークの園内という体裁になっているのだが、ここにこのゲームをやって『Miiverse』に書き込んだ人のMiiがうろつくようになるんだけど、それを見ているだけでもにぎやかで面白い。

『Miiverse』というのは、プリインストールされているアプリで、各ゲームを遊んだ人が、そのゲームの感想などを書き込む掲示板のようなコミュニケーションツールだ。
任天堂は巧みに言及を避けているけど(笑)、早い話がツイッターだ。

ゲームパッドで書き込む特性上、手書きでも書き込めるのが楽しい。

そういった感じで、初日は待たされまくったWii Uだが、大まかなところでは大変満足している。

が、メニュー画面からすでにネットに繋いでいる関係か、本体を起動してから遊べるようになるまで、かなり時間がかかる。
つまり遊ぶたびに待たされる仕様になっているということだ。

このあたりは、今後のアッフデートで改良できることなのかどうか、気になる。

| | Comments (494) | TrackBack (0)

« September 9, 2012 - September 15, 2012 | Main | September 15, 2013 - September 21, 2013 »