« October 16, 2016 - October 22, 2016 | Main | March 12, 2017 - March 18, 2017 »

January 13, 2017

ニンテンドースイッチの発売日と「詳細」が発表されたね

ニンテンドーの新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の発表会があって、「詳細」が発表された。
今回はそのコントローラ「JOY-CON」の機能が中心になっていた印象だ。
Wii-UではWiiコンが使えたとはいえ、ほぼモーションコントローラ対応のゲームが出なかったのに対し、
スイッチでは、もう一度前面に押し出してきた感じがする。
分離できるL-Rコントローラの両方にセンサーを仕込んで、両手で遊べたり、対戦したりと楽しめるようになっている。
そのためのソフトも面白そうだが、「1,2スイッチ」という対戦型のコントローラをメインにして遊ぶソフト以外は、
本体と同時発売にはならないらしい。
「1,2スイッチ」というソフトにしても、内容がどれくらいのボリュームになるのかわからないが、
テレビ画面は見ずに、合図に合わせてどれくらい素早くアクションできるかということを競うゲームのようで、
面白そうだが本体にプレインストールされていてもいいのではないかと思うようなものではないだろうか。

まあ、本体同時発売には『ゼルダの伝説』の新作が出るし、他は随時増えてくれればいいのかなとも思うが、
この2本以外に同時発売はあったかな?

同時発売が2,3本というと、『メガドライブ』とか『PCエンジンFX』とかを思い出す。
何の参考にもならないけど(笑)
『メガドラ』の時は、ちょっと物足りなく感じた。
『FX』は買わなかった。
今回は、『ゼルダ』があるから、まあいいかなとは思うが、『スプラトゥーン2』や『マリオ』新作が発表されているのに、
それが同時発売ではないというのは、拍子抜けという感じもする。

本体の液晶画面、サイズは6.2インチということは、Wii-Uのコントローラの液晶画面と同じなのか。
すると、以前挙げたXperia Z ultra よりは少しだけ小さい感じに出来ていそうだが、一般のスマホよりは大きいか。
この本体を、スマホ用のVRゴーグルのようなものに収めたりすると、かなり大きくて重いものになるかな?
「JOY-CON」のモーションセンサーなどが、VRゲームなどで有効そうだったので、ちょっと期待してみた。

その液晶モニターにも、静電タッチパネルが使われていることが発表されていたけど、
唯一触れられなかったのがドックだ。
テレビとの接続と本体の充電だけに存在する印象だが、HPの写真を見るとUSB端子が、側面と裏の計3個ついてる。
側面のは周辺機器の接続と充電に充てられるような説明があるが、裏面のは「将来的にUSB3.0に対応」という
説明だけで何に使われるのか書かれていない。
高速通信に対応するというのなら、HDDを繋げられると期待したいがどうだろう。

ドックは、別売りのアダプターが無ければ有線LANも繋がらない仕様らしいし、本体を収めた場合に
どこまで「繋がる」のかもわからないので、大容量のゲームをダウンロードしてストックしておくということは
可能とは思えない。

SDメモリカードがどれくらいの容量まで使用可能かというアナウンスも無くて不安だけど、
ゲームのストックはこちらを期待するのがいいのかな?

とりあえず、予約受付が今月の21日からということなので、うまく予約出来たら、3月3日にまた報告できるかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 16, 2016 - October 22, 2016 | Main | March 12, 2017 - March 18, 2017 »